丘の上の眺望を
リビングにとりこむ白い家

稜線に沈む夕焼けの眺望を、
大きな窓からとりこむ暮らし。
白を基調とし、大きな吹抜けで広がる空間に、
黒いシャープな階段が存在感を放ちます。
2階のバルコニーからも眺めを独占。
土間の玄関ホールは、シューズクロークを
通るルートと、直接リビングに向かうルートがあり、
プライベートとパブリックのエリア分けも実現。
玄関専用のクローゼットや、身だしなみの
チェックができるデザイン鏡なども採用。
白いスクリーンのような室内に、
季節の眺望が彩りを添え、毎日がドラマティック!

所在地/福岡県糸島市 敷地面積/213.64m²(64.62坪) 延床面積/139.94m²(42.33坪) 施工年月/2021年11月

ページトップへ