中庭と吹抜けのリビングで家族みんなのコミュニケーションが深まる家。

中庭のメリットを実感しています

ご夫婦と幼い二人のお子様、そして愛犬が心地よく暮らすS様邸。住宅街にあり、人通りも気になることから、家族のプライバシーと安全を確保できるように、目の高さより上部に窓が設置されています。それでも明るい室内と開放感を確保できた最大のポイントが、ウッドデッキの中庭。家の中心に中庭を設けることで、人目を遮りながら開放感と採光を確保。お子様や愛犬が遊んでいても、リビングやキッチンから目が行き届き、しっかりと見守ることができます。

吹抜けと透明なパネルで開放感抜群!

中庭に加えて、開放感と明るさを実現したのが、1階から2階を吹抜けにした縦の空間設計。リビングの中にオープンな階段を設け、2階の廊下の手すりも透明のパネルにすることで、空間を広く見せながら一体感を持たせています。リビングの天井に近い位置の大きな窓からも光が入り、とても明るい印象です。

変化のあるステージリビングが楽しい

リビングの一角には、段差で空間を仕切った小上がりをプラン。お子様たちが遊んだり、座って絵本を読んだりと、自由に使える空間です。シンプルなカウンターを据え付け、ちょっとした勉強スペースにも使えます。家事をする音を聞いたり、ご主人の存在を感じたりしながら子供たちが過ごし、話しかければすぐに応えられる距離感がいい!さらにリビングには愛犬専用のスペースも。犬が苦手なお客様がいらっしゃった時にも大丈夫ですし、犬も自分のスペースがあると落ち着くそうです。

土地探しがきっかけで満足のいく家づくりへ

「自分たちが住みたい場所の土地探しがきっかけでJR九州住宅さんと知り合えて、良かったです」とおっしゃるS様ファミリー。空間設計だけではなく、キッチンや壁紙などへのこだわりもきちんと反映でき、満足のいく家づくりができたようです。

当初からエリアを決めて土地を探されており、家のイメージも決められていました。大きな吹抜けとストリップ階段が、リビングをより広く感じさせてくれます。また、中庭やクロスの貼り分けなど、お施主様のセンスが光るオシャレな家が出来ました。

ページトップへ